名古屋城宵まつりロゴ

読み込み中・・・ 

0%

出演者プロフィール

AZU

AZU

16歳でシンガー「AZU」としてクラブシーンへ。 2007年5月30日メジャーデビュー。
「時間よ止まれ feat. SEAMO」で注目を集め、「いますぐに…」「YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE」でレコチョク着うたフル(R)週間ランキング1位獲得。
2012年、デビュー5周年を記念して初のベスト盤『BEST』を発売し、大ヒットを記録する。

これまでの総ダウンロード数は500万ダウンロードを超え、その多くを自らが手掛ける歌詞は、歌詞サイトでこれまでに17曲連続1位に輝くなど、その等身大でリアルな歌詞の世界観が女性を中心に圧倒的な支持を集めている。

2014年12月10日、冬をテーマにしたAZUの名曲を集めた『WINTER LOVE BEST』をリリース。
2015年1月14日には、全曲新曲による初のコラボレーションアルバム『Co.Lab』をリリースし全国9箇所のツアーを開催。翌年2016年2月3日は恩師でもあるSEAMOとのコラボアルバム「THE SAME AS YOU」のリリースし、全国16か所ツアー「SEAMO AZU 全国ツアーサーキット~SUPER LIVE BROTHERS~」を大成功させる。

AZU official HP http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/azu/
AZU ファンクラブサイト http://azuhouse.com/

大脇 愛

大脇 愛

名古屋でシンガー、モデル、タレント、ラジオDJなどの多彩なアーティスト活動を行う大脇愛!!
キュートなルックスとボーカルを武器に大学生時代からアーティスト活動をスタート。
ZIP FMの深夜番組で2年間活躍し、2015年、ライブハウス、クラブ、イベントなど年間60本出演し着実にライブアーティストとしての実力をつける。そして2016年1月に2ndミニアルバム『S.E.L.F.I.S.H』をZIP NEXTよりリリース。
11月に大須エレクトリックレディランドでのワンマンも決定し 今注目のシンガーです!!

カルテット.

カルテット.

名古屋在住。2002年結成。2006年メジャーデビュー。
ラジカセを駆使し、お母さんのノックなしの部屋訪問に怯えつつ、RECボタンをON。
おもちゃのようなリズムマシーンで、ラップらしきもの?を乗せて遊ぶ事から始まり、気づいたらカルテット.。

AViA(SOUND)、NAL(RAP)、SAMON(VOCAL)の同級生三人組み。三人だけどカルテット.。
四人目最後の一枠、受け取って くれる「あなた」を求め続ける。
三者三様、いや、四者四様のアイデンティティーがぶつかり合い生まれる音楽は常にはみ出し者。踊れてじんわり泣けるオルタナティブポップMuzic!!!!

SEAMO,西野カナなど豪華客演人を迎えたアルバム「L.I.F.E.」「L.I.F.E.2」、前代未聞の11ヶ月連続配信シングルをコンパイルしたアルバム「未完成」、活動11年の集大成となるベストアルバム「KARUTETTO.B.E.S.T.2002-2013」、4枚のフルアルバムを発表。

その傍ら、ZIP-FMの看板DJであるオチケンこと落合健太郎との謎のコラボユニット「東海珍味」としてデビューにしてBESTアルバム「東海珍味」をリリースし、ZIPうたRADIMOにて年間ダウンロード1位、CMタイアップ、ZIPチャート1位、Amazonのヒップホップチ ャート1位など誰もが予想しない驚きの結果を生む。
そして、リリースされたアルバムはLIVE会場限定販売、Amazon通販のみに関わらず、完売。
現在ははメンバーが帰国するという謎の理由で休業。

2014年よりカルテット.第二章として、自身主催の名古屋・東海エリア発のイベントを始動!カルテット.が仕掛ける新しい形の屋内フェス、音×食×創 =アートの商店街、その名も「丸八音楽会」。
春と秋の年2回開催で大きな盛況と話題を生んだ。
そして、mini ALUBUM「33 Revolutions〜ビリーバーズ・ハイ〜」をリリース!!!

そして、2015年の初作品となるdegital SNGLE「snow again」(愛知なごや雪まつり公式テーマソング)をリリース!!
同年6月にはカルテット.と東海珍味のダブルネームで両A面シングル『 Stand Up!/ カルテット.』『 君の門出の日 / 東海珍味』をリリース!!

詳しくは、カルテット.オフィシャルサイトまで。
PC
http://www.karutetto.com/
さらに旬な情報はFacebookページ「カルテット.」まで!!

kookai(from 手裏剣ジェット)

kookai(from 手裏剣ジェット)

2000年から名古屋で活動を開始。2001年に「手裏剣トリオ」を結成しSEAMOが主催していたイベントに出演を果たし認知度を上げていった。2006年にはメンバーも変わり、「手裏剣ジェット」と改名。
3枚のアルバムを制作し、活動の輪を全国に広げていった。2007年からSEAMOが主催する東海地区最大の夏フェス「TOKAI SUMMIT」にも参戦中である。その後、小西康陽(元ピチカート・ファイブ)プロデュースのアルバムに参加するなど、ヒップホップの枠から軽く飛び出した活動も繰り広げる。
2011年活動を休止するも、初めてマイクを握った時の衝動は冷めておらず。グループ時の名前「kookai V10」から「kookai」に名前を変え活動を続ける。本人が言うには、名前の後ろに付いていた「V10」とは車のエンジンの一種で、それを降ろして、自分の足で歩み続けたい。との意味を込めてとのこと。12年12月には京都のバンド、the coopeez (クーピーズ)の1stフルアルバム『GOLDENTIME』にフューチャリングとして参加している。kookai・・・ジワジワではあるが、歩んでいる。

チームしゃちほこ

チームしゃちほこ

名古屋発スターダスト芸能3部所属の6人組アイドルグループ。
2012年4月に名古屋城にて路上デビュー。2013年6月19日「首都移転計画」で日本先行メジャーデビューを果たし、iTunes J-POPチャートとメキシコチャートでデイリー1位を獲得。2014年5月3rd Sg「いいくらし」がオリコン初登場2位を記録、1st Al「ひまつぶし」は初登場3位を記録。8月28日には初の日本武道館公演を開催!2015年 8月28日には過去最大の野外単独公演「しゃちサマ2015」を愛知県・蒲郡ラグーナビーチにて開催し約5,000人を動員。路上デビュー5年目を控える2016年は、”VICTORY YEAR”のスローガンのもと、5年目に5公演で5万人を動員するライブ計画を発表。4月7日発売のSg「Chérie!」は過去最高となるオリコンウイークリー2位を記録!5月には2回目となる幕張メッセ2days「鯱のぼり」を成功させる。8月3日にはSg「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」を発売。8月31日には2年ぶり2度目となる日本武道館での単独公演「しゃちサマ2016 真夏のPOWER BALL」の開催を控えている。

TSUBASA

TSUBASA

豊田市出身、現在は岡山県在住のシンガーソングライター。 2009年KAME&L.N.KとしてEMIミュージックよりメジャーデビュー。
いい部屋発見ニッショーのTVCMソングや東海ラジオのパーソナリティーを務めるなど東海地区を中心に活躍するも、2011年解散。
その後TSUBASAとしてソロ活動を始める。 その傍ら楽曲提供やスタジオワークなども手掛ける。 現在はニューアルバムの制作中だが、子育てに追われ思うように進んでいない状況。 PS…KAME&L.N.K時代に発売し、東海ラジオ「ガッツナイター」のジングルにもなっていた楽曲、「ガッツ!!」がなぜか中部地区の盆踊り大会で密かに流行っているらしい。

nobodyknows+

nobodyknows+

名古屋在住、ヒップホップグループ。1stフルアルバム『Do You Know?』がオリコンチャート初登場より2週連続1位、80万枚を超える大ヒット、2004年NHK紅白歌合戦出場。2ndフルアルバム『5MC&1DJ』、3rdフルアルバム『vulgarhythm』、ベストアルバム『best of nobodyknows+』と、これまでにベスト盤を含む4枚のフルアルバムを発表。
全国47都道府県ツアーなども実施した。2011年にはオフィシャルガイドブック『nobodyknows+~過去・今・未来~(CD付録付)』を発売。
地元での恒例忘年会イベントとして『出張ネバーランド~大忘年会スペシャル!』を毎年末に実施。
メンバー個々の活動も幅広く、様々な事業活動にも力を入れており、愛知県より『あいち音楽大使』を委嘱。2010年〜2013年のプロ野球4シーズン、地元中日ドラゴンズ/チアドラゴンズのオフィシャルテーマソングを担当。2013年、9月にはフルアルバム『nobodyknows+ is dead?』をリリース。
2014年、約10年前のリリース曲「ココロオドル」がiTunes国内HIP HOPチャートにて3週間連続1位を記録。2015年、ミニアルバム『PLATINUM 4』がリリース!!

MASH

MASH

1979年、愛知県春日井市で生まれる。
2001年にHIP HOPバンド「ASIAN PIMPS」を結成。
2006年「ASIAN PIMPS」が解散。
同年11月にミニアルバム「情熱のばか」のリリースとともにソロデビュー。
翌年8月にメジャーデビューを果たす。 以降USENチャートを賑わした「稲穂」「僕がいた」やアニメのテーマソングに「Boys~光り輝く明日へ~」が起用されるなど精力的に楽曲をリリース。
2013年9月4日、自身が地元名古屋に設立した音楽レーベル「Bluestar Records」よりアルバム「Perfect World」をリリース。
2014年8月20日、6枚目のアルバム「Squall」を同レーベルからリリース。名古屋、東京、福岡でのツアーを成功させる。
ワンマンライブ「MASH HOUR」の主催や、ZIP-FMで毎週木曜日深夜1時から放送のラジオレギュラー番組「Versus」ではDJを務める。
ロックフェス等への参加も積極的に行うライブアーティストであり、ときに1マイク+1DJで、ときにバックバンドを率いての熱いパフォーマンスは必見。
そして、2015年11月11日に自身初となるベストアルバム「MASH BEST 新しい星座 2006-2015」がavexのcutting edgeからリリース決定。

MEGAHORN

MEGAHORN

岐阜県出身。レゲエユニットMEGARYU として2004年にメジャーデビュー。
「夜空に咲く花」を収録した1stアルバム『上昇気流』がロングヒット)。
2006年に「DAY BY DAY」を収録した2ndアルバム『我流旋風』が週間オリコンチャート1位を獲得する。
2014年MEGARYU活動休止によりソロ活動開始。2枚のアルバムをリリース。
2016年には「Dreamer/G2&MEGAHORN」が地元のJリーグ「FC岐阜」のオフィシャルサポートソングに決定。
7/24 DIGITAL SINGLE「ラッピング」をリリース。